Webページパーサーまたはネットから必要なデータを取得する方法

最近のすべてのWebサイトおよびブログは、JavaScriptを使用して(AJAX、jQuery、およびその他の同様の手法などで)ページを生成します。そのため、ウェブページの解析は、サイトとそのオブジェクトの場所を特定するのに役立つ場合があります。適切なWebページまたはHTMLパーサーは、コンテンツとHTMLコードをダウンロードでき、一度に複数のデータマイニングタスクを実行できます。 GitHubとParseHubは、基本的なサイトと動的なサイトの両方で使用できる最も便利な2つのWebページスクレイパーです。 GitHubのインデックスシステムはGoogleのインデックスシステムと似ていますが、ParseHubはサイトを継続的にスキャンしてコンテンツを更新することで機能します。これら2つのツールの結果に満足できない場合は、Fminerを選択してください。このツールは、主にネットからデータを取得し、さまざまなWebページを解析するために使用されます。ただし、Fminerには機械学習テクノロジーがなく、高度なデータ抽出プロジェクトには適していません。これらのプロジェクトでは、GitHubまたはParseHubを選択する必要があります。

1. ParseHub:

Parsehubは、高度なデータ抽出タスクをサポートするWebスクレイピングツールです。 Webマスターとプログラマーはこのサービスを使用して、JavaScript、Cookie、AJAX、およびリダイレクトを使用するサイトをターゲットにします。 ParseHubは機械学習テクノロジーを備えており、さまざまなWebページとHTMLを解析し、Webドキュメントを読み取って分析し、要件に応じてデータをスクレイピングします。現在、Mac、Windows、Linuxユーザー向けのデスクトップアプリケーションとして利用できます。 ParseHubのWebアプリケーションが少し前に起動され、このサービスを使用して一度に最大5つのデータスクレイピングタスクを実行できます。 ParseHubの最も特徴的な機能の1つは、無料で使用でき、数回クリックするだけでインターネットからデータを抽出できることです。 Webページを解析しようとしていますか?複雑なサイトからデータを収集してスクレイピングしますか? ParseHubを使用すると、複数のデータスクレイピングタスクを簡単に実行でき、時間とエネルギーを節約できます。

2. GitHub:

ParseHubと同様に、GitHubは強力なWebページパーサーおよびデータスクレイパーです。このサービスの最も特徴的な機能の1つは、すべてのWebブラウザーおよびオペレーティングシステムと互換性があることです。 GitHubは、主にGoogle Chromeユーザーが利用できます。それはあなたがあなたのサイトがどのようにナビゲートされるべきか、そしてどんなデータが廃棄されるべきかについてサイトマップをセットアップすることを可能にします。このツールを使用して、複数のWebページをスクレイピングし、HTMLを解析できます。また、Cookie、リダイレクト、AJAX、JavaScriptを使用するサイトも処理できます。 Webコンテンツが完全に解析またはスクレイピングされたら、ハードドライブにダウンロードするか、CSVまたはJSON形式で保存できます。 GitHubの唯一の欠点は、自動化機能がないことです。

結論:

GitHubとParseHubはどちらも、Webサイト全体または一部のスクレイピングに適しています。さらに、これらのツールは、HTMLおよびさまざまなWebページの解析に使用されます。それらは独特の機能を備えており、ブログ、ソーシャルメディアサイト、RSSフィード、イエローページ、ホワイトページ、ディスカッションフォーラム、ニュースアウトレット、旅行ポータルからデータを抽出するために使用されます。